お風呂で育乳マッサージ!!

「育乳」の為とはいえ、毎日のマッサージを継続するのは、大変です。

そこで、入浴タイムを活用する育乳マッサージがおススメ。

入浴時は体温が上がり、血行やリンパの流れが良くなっている状態なので、普段よりも育乳効果が高くなります。

今回は、そんなバスタイムに出来る、育乳マッサージについて解説します。

育乳マッサージの方法

①アンダーバストのマッサージ

ボディーソープを手のひらに泡立て、バストの形に沿ってアンダーバストを優しくさすりましょう。

②バストから脇にかけてのマッサージ

続いて、バストを下から上へとお肉を持ち上げるようにマッサージしましょう。

その際に腕を上げて、脇からバストに向けてもマッサージを行い、腕の老廃物を流していきましょう。

③バストを中心に寄せていくマッサージ

マッサージしてバストにお肉を集めていきます。

散ってしまったバスト周りのお肉を胸に移動させていくイメージで行いましょう。

④育乳のツボをマッサージ

左右の乳首の中間にある「壇中(だんちゅう)」というツボに、両手の中指を置き、痛くない程度に数秒押して下さい。痛みがある場合は、上下にすべらせる様にマッサージして下さい。

育乳マッサージとの相乗効果が期待できる「ツボ」のマッサージです。

ツボを刺激することで、女性ホルモンの分泌が活性化され、育乳マッサージの効果が高くなります。

また、母乳が出ない場合にも改善効果があります。

ま と め

マッサージは、優しく、クーパー靭帯に負担をかけないように行いましょう。
(バストを支えるクーパー靭帯は、伸びたり、切れてしまうと治りません。)

身体を綺麗にし、ゆっくりと温かい湯船に浸かる事で、リンパや血液の流れを改善し、育乳に必要な栄養の巡りを促し、さらに、深い眠りへといざなってくれるリラックス効果もあります。

PGブラは「育乳」できるナイトブラ!!
今なら、PGブラがお得に購入できるチャンスです。

\2022年5月 プレゼント キャンペーン実施中/
PGブラを特典付きで購入はこちらから!
↑キャンペーンが終了しているとクリックできません↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする