カテゴリー
未分類

加齢によりバストは下垂するの?

女性は、個人差もありますが、30代からバストが垂れやすくなります。

なぜバストは下垂するのでしょうか。

それには、大きく3つの理由があります。

①乳腺がしぼみ脂肪の割合が増える

女性ホルモン(エストロゲン)が減少し、乳腺組織の萎縮が進行します。バストの脂肪は柔らかい組織である為、乳腺組織の支えが無くなるとバストは垂れていきます。

②クーパー靭帯の損傷

クーパー靱帯は、バストの中で無数に伸び、張り巡っている、乳頭、大胸筋、皮膚とつながったコラーゲン繊維の結合組織で、乳腺や脂肪を釣り上げ、上向きの美しいバストを保つ働きをしています。

加齢により、クーパー靱帯の力がゴムのように弱まって伸びていき、胸を支える力が衰えてきてしまいます。

また、加齢により損傷しやすくもなりますが、伸びたり切れたりすると元に戻りません。

③加齢による皮膚の伸縮性の低下

皮膚は表皮、真皮、皮下組織から構成されています。

真皮は7割がコラーゲンで出来ていますが、加齢によりコラーゲンが減少すると、皮膚の伸縮性が低下します。

皮膚の伸縮性が低下すると肌のハリが失われます。

下垂への対策として

PGブラは、育乳専門サロンが技術の粋を集め開発したナイトブラです

また、PGブラは昼夜ずっと着用できるブラジャーなので、毎日、継続的に着用してクーパー靭帯と皮膚組織を守り、加齢に負けず、美しいバストをキープしましょう。

\2022年1月 先着3000名プレゼント実施中/
PGブラを最安値で購入はこちらから!
↑キャンペーンが終了しているとクリックできません↑

カテゴリー
未分類

PGブラは授乳期や、産前産後に使えるの?

授乳期や産前産後に、ノーブラで過ごすのはNGです。

授乳期のバストは、通常よりも2カップ程度大きくなり、重くなります。

その重みでクーパー靭帯を損傷し、バストの形が崩れてしまう事があるからです。

そして、授乳期が終わる頃には、授乳で引っ張られたバストはボリュームが小さくなり、下垂し、ハリが無くなります。

そうならない為に、適切なブラジャーを着用し、重くなるバストを安定させ、重力から守りましょう。

授乳期は、日中は授乳ブラを、夜はPGブラを着けると良いでしょう。

授乳ブラの特徴

①締め付けが少ない

②授乳がしやすい構造

③肌に優しい素材

④バストの重みをしっかりサポートする

おススメの授乳ブラは、「アカチャンホンポの授乳用ブラジャー」「ママラボ」シリーズのブラジャーです。

コスパも良く、デザインも機能性も抜群です。

メーカーは 老舗の女性下着メーカーであるLECIEN(ルシアン)です。

同社は現在ワコールの傘下ですが、体型補正下着の草分けメーカーでもあり、国内トップクラスの技術力を誇る会社です。

授乳ブラは、専門技術が乏しいメーカーの商品もあるので、注意が必要です。

補正力の有無以前の問題で、バストを上手くホールドできないブラジャーも有るようです。

ナイトブラの特徴

①締め付けが少ない

②寝返りや横向きでもバストの位置を安定させる

③血液やリンパの流れが良くなる

おススメのナイトブラは、もちろん「PGブラ」です。

ナイトブラの中でも、体型補正下着の構造なので、抜群の補正力を持ちながら、夜間でも快適な着け心地です。

\2022年1月 先着3000名プレゼント実施中/
PGブラを最安値で購入はこちらから!
↑キャンペーンが終了しているとクリックできません↑

カテゴリー
未分類

ポリフェノールで健康的に「美バスト」へ !

育乳専門サロン「p-Grandi」では、1日20gを目安にチョコレートを食べる事を推奨しています。

それは、チョコレートがポリフェノールを多く含む食品だからです。

ポリフェノールは、抗酸化作用など、健康を維持し、美容にも効果があります。

健康な体を維持すると、血行が良くなり、その結果バストにも、必要な栄養素が十分行き渡ることになります。

だから、ポリフェノールが美バストづくりに効果があるのです。

チョコレート以外で、ポリフェノールを多く含む食品は、以下の通りです。

➀赤ワイン  ② コーヒー  ③お茶

④大豆    ⑤そば     ⑥ ショウガ

習慣的として、毎日、継続的に摂取しやすいのは、やはり、「お茶」です。

お茶は、緑茶や紅茶にも、多くのポリフェノールが含まれているので、良いと思いますが、特に、おススメしたいのが、ルイボス茶です。

ルイボス茶は、よく飲まれるハーブの一種で、強力な抗酸化作用を持ち、ミネラル類も豊富に含んでいます。

継続的に摂取すると、糖尿病を予防する効果や、ポリープを予防する効果、美肌を保つ効果など数々の効果があるとされているお茶です。

毎日、飲み続けるのは、ルイボス茶を安く購入したいですよね。スーパー、ドラッグストア、通販などで、最安値のものを探して下さいね。

私は10年以上、ルイボス茶を飲んでいますが、現在、私の一押しは、コストコの「有機ルイボス茶」40袋(100g)4箱セットです(笑)

\2022年1月 先着3000名プレゼント実施中/
PGブラを最安値で購入はこちらから!
↑キャンペーンが終了しているとクリックできません↑

カテゴリー
PGブラ 効果

PGブラでクーパー靱帯をケア !

クーパー靱帯って何?

クーパー靱帯は、バストの中を張り巡っている、乳頭、大胸筋、皮膚とつながったコラーゲン繊維の結合組織で、乳腺や脂肪を釣り上げています。

このクーパー靭帯の働きにより、上向きの美しいバスト、重力に負けずきれいな丸い形を保っているのです。

バストは9割が脂肪で、筋肉はありません。

このクーパー靱帯が脂肪を釣り上げる役割をしているので、伸びない・切れないよう日頃から予防をしましょう。

伸びたり切れたりすると元に戻りません。

また、損傷しても、切れても痛みは無く、加齢の場合は、クーパー靱帯の力がゴムのように弱まって伸びてしいます。

クーパー靱帯が切れる原因

原因1:就寝時にノーブラ

就寝時、バストは重力により、横に流れてしまい、常にクーパー靱帯に負担がかかり、ダメージを受けています。

また、寝返りなどの動きでクーパー靱帯が損傷することもあります

原因2:運動による損傷

ジョギングなどは、バストが揺れて、強い衝撃がかかります。

この様な運動はクーパー靱帯を損傷させることにつながります。

運動時はバストに衝撃が加わらないよう、ブラジャーで予防をすることが大切です。

原因3:加齢による変化

加齢により、クーパー靱帯がゴムのように伸びてしまったら、バストは垂れてしまいます。

クーパー靱帯は、一度伸びたら、元には戻らないので、伸びない様に予防するしかありません。

バストが大きい人ほど、重さがありますのでよりクーパー靱帯は伸びやすくなります。

原因4:成長期や出産による急激なバストサイズの変化

10代の思春期にバストサイズが急に大きくなり、重さでクーパー靱帯を損傷する事があります。

若くても、クーパー靱帯が伸びたら元に戻らないので、10代はバストが一番成長する年代なので、ケアがとても大切です。

また、妊娠時も、バストが2カップぐらい大きくなるので、重さでクーパー靱帯を損傷する事があります。

原因5:猫背など姿勢が悪い

猫背など背中を丸めているとバストの近くの筋肉が落ちてしまい、クーパー靱帯を支えることができなくなり、切れたり、伸びたりする原因となってしまいます。

原因6:ストレス等による血行不良

ストレスをため込んだり、姿勢が悪い状態が続くと、血行不良となり、クーパー靱帯に負担をかけます。

ま と め

日中はブラジャーを着用しますが、夜間は「締め付けが苦しい」「寝ているから重力がかからない」と何もつけずに寝ている方が多いと思いますが、実は寝返りで意外と動いているものです。

また、寝ている時にもバストには重力がかかるので、横になった時、上になった方のバストの重みで潰されたり、仰向けの時はバストが脇に流れクーパー靭帯損傷の原因になります。

しかし、昼用のブラジャーでは夜間は痛かったり、苦しかったりするので、寝る時は不向きです。また、柔らかいナイトブラではサポート力がなさ過ぎてバストが逃げてしまいますので、あまり効果はありません。

だからこそ、PGブラの着用をおすすめします。

PGブラ(p-Grandiブラ)は、育乳専門のサロン「p-Grandi」が試行錯誤を重ね、育乳のノウハウ、技術の粋を集め開発したナイトブラで、同サロンの技術の集大成であるナイトブラです

また、PGブラは昼夜ずっと着用できるブラジャーなので、毎日、継続的に着用してクーパー靭帯を守り、美しいバストをキープしましょう。

\2022年1月 先着3000名プレゼント実施中/
PGブラを最安値で購入はこちらから!
↑キャンペーンが終了しているとクリックできません↑

カテゴリー
未分類

PGブラは医学的に見たらどうなの?

【PGブラ】

医学的な観点から見たPGブラの効果について、

PGブラを監修された形成外科医で乳腺外科医でもある矢加部 文  先生は、

ソフトワイヤーを使用したナイトブラの期待できる効果について、

以下の様にコメントされています。

バストは常に良い形の状態で保つことが重要です。

バストは、クーパー靭帯に支えられていますが、起きている時はもちろん、寝ている時の姿勢でも、バストを支える為にクーパー靭帯には負担がかかっています。

その為、寝ている時にもナイトブラを着用することが推奨されますが、かといって、ノンワイヤーのものでは、全方面をカバーできなかったり、支えきれなかったりします。

その点、ソフトワイヤーを採用しているナイトブラではその心配がなく、様々な姿勢に対応でき、着用時は形を綺麗に保ってくれます。

ナイトブラを着用することで、背中などから脂肪を集め、ボリュームが有る様に見える状態で保てますので、夜だけでなく、日中に使用するのも良いですね。

クーパー靭帯はコラーゲンの繊維組織で、筋肉の様に伸縮性は無く、一度伸びたり切れたりすると、二度と元の状態には戻りません。

だからこそ、医学的に効果が認められるナイトブラを着用しましょう。

やはり、PGブラなどのナイトブラの着用は、医学的にも、非常に重要なんですね。

\2022年1月 先着3000名プレゼント実施中/
PGブラを最安値で購入はこちらから!
↑キャンペーンが終了しているとクリックできません↑

カテゴリー
PGブラ 特徴

PGブラの特徴は?他のナイトブラと何が違うの?

PGブラの特徴となる構造とは?

今、多くの女性に支持され注目されているナイトブラですが、PGブラ以外にも多くの種類があります。

そんな中、PGブラが特に売れている理由には、注目すべき6つのこだわりの構造があります!

その特徴をそれぞれ詳しく解説していきます。

キレイなボディーラインをつくるパワーネット素材

補正下着の身生地に使われているパワーネット素材を採用。

計算され最適なデニール数にしたパワーネット素材の採用により、脇肉のはみ出しや、背中の肉もスッキリ整えます!

バストを上から支える肩ひもストラップ構造

寄せたバストを肩ひもストラップで持ち上げる事で、バスト全体を上向きにキープ。

バストアップにより、デコルテのシルエットを美しくします。

流れがちな肉を逃がさないソフトワイヤー設計

ソフトワイヤーは、睡眠時のストレスにならない柔らかい素材を採用しながら、睡眠中の寝返りや重力により流れる肉をしっかりとホールドし、寝ながらキレイなバストラインが作れるという特殊構造になっています。

バストを寄せて谷間をつくるクロス構造ベルト

クロス構造ベルトは、集めたバストを逃さずにホールドして、バストが左右に広がることを防止し、睡眠中ずっとバストの形と位置をキープします。

様々な形のバストや体型にフィットさせる4段階アジャスター

伸縮性が高い幅広タイプのベルトに、4段階の調節ができるアジャスターを採用することにより、様々な形のバストや、色々な体型にフィットさせ、デコルテだけでなく、背中のラインも美しく整えます。

フック部分のストレスを大幅に緩和する二重構造フックアイ

ナイトブラ業界初となる厚みのある二重構造フックアイにより、睡眠時に、背中のフック部分で感じやすい違和感や、痛みを改善し、睡眠を妨げません。

 

このように、PGブラは、育乳サロンのテクニックを再現できる様々なこだわり構造のナイトブラです。

今ならお得に購入できるチャンスですので、ぜひ「育乳」を始めて下さい。

\2022年1月 先着3000名プレゼント実施中/
PGブラを最安値で購入はこちらから!
↑キャンペーンが終了しているとクリックできません↑